2011年09月18日

仮想化 本|仮想化の基本と技術


仮想化とは、それっぽく言うと「コンピュータにおいてリソースの抽象化を指す」ということです。

本書で解説してくれるのはサーバー、ネットワーク、ストレージ、アプリケーション、ファイルとメモリ、ターミナルの仮想化です。

実運用面では、冗長化、リソースの有効活用、リスク管理におけるメリットが享受できます。

目次を読む
タグ:IT 仮想化
posted by コタロウ at 20:53| Comment(0) | ソフトウェア本>仮想化 本